街頭で少人数学級署名活動、多くの賛同を集める。

   

20151115_syomei_01

11月5日(木)12時~13時まで、佐賀玉屋周辺で民主教育をすすめる佐賀県民会議、関連団体を含め総勢17人で署名活動を行い、129筆集まりました。

呼び掛けると「前にも書きましたよ」「うちの子も小学校3年生と1年生がいるけど、大変なのは分かります。がんばってください」と言って頂き、少しずつ市民の方々の理解・支持を得ていることが分かりました。

しかし、「私たちの頃はもっとクラスが多かったよ」「それって何ですか」「先生たちがしっかりしないと」などと厳しい声も聞かれました。その際、チラシを見せながら具体的に「1学年39人で1,2年生まで2クラスだったのが3年生になると1クラスです」「いじめ問題解決のためには、きめ細かな関わりが必要です」などと話していくと「署名は大変だけど大切ですよね。今すぐ実施にならなくてもやめるわけにはいかないし、実施になるまで続けてください」と励ましてくださいました。

子どもたちのために、このように地域の人たちと語り合うこと(社会的対話)を通して、地道に署名活動をやり続けることが必要だと再確認できました。

 - とりくみ, 共闘