人権教育・両性の自立と平等をめざす教育研究会・女性部合同学習会を開催しました🐭

   

2020年1月18日(土)、人権教育・両性の自立と平等をめざす教育研究会・女性部合同学習会🦜を開催しました☺✨
講師に2019 年に初当選され、日本初のトランスジェンダーの都道府県議会議員として、当事者の声が反映され、多様な人が暮らしやすい社会の構築を推進するために活動にとりくまれている北海道議会議員の渕上綾子さんをお迎えし、「自分らしく生きようよ!学校にもLGBT の声を」の演題でお話をして頂きました🐰✨
「当事者の仲間の願いは、まず『教育』に力を入れてほしいということ」渕上さんのこの言葉が強く心にささりました☘️
いじめや偏見、アウティングの恐怖から必死に身を守ろうとしている子どもたちを無意識のうちに傷つけることをしていたのではないか🙁💦
教職員の意識改革なくしては、誰もが多様性を認め合う学校・学級集団作りはできません。自分自身が多様性の中の一人であるという認識をもち、互いの違いを認め合うことは、まさに人権教育の根幹です。

【参加者の声】
●議員としてお仕事をされている具体例では、当事者だからこそ困っていることを改善していく原動力になられていると思います🙆‍♀️✨
●当事者として発信していただく悩み、差別と感じる場面、発言など、知らずにいる事で、傷つけることや私自身が差別者となることがあることを自覚しました😦💭
いろいろな話を聞くことがやはり学びにつながることを感じました🍀
●自分たちがよかれと思っていても、共感を表したい言葉も考えていかなければならないことを改めて考えさせられました☘️
子どもたちの中に当事者がいることも考えて、自分自身も子どもたちにも言葉を考えていく必要があると思いました🐕✨

 

友だち追加佐教組の公式LINEです☆彡
最新の情報を随時更新しています!!

 

 - とりくみ, 専門部, 教育