臨採部「大規模」学習会を開催しました!(報告)

   

臨採部学習会を開催しました!!
「自分の勤務条件を知ることは大切です」

2020年1月11日臨採部学習会を佐賀県教育会館で開催しました☆彡

4月1日より
①会計年度任用職員制度が施行される
②臨時的任用職員の大幅な処遇改善が実現する
③臨時的任用職員は公立学校共済組合組合員になる

このような勤務条件の動きを前に、組合員はもとより、未加入者や管理職の参加のもと変更内容の学習会を行いました。田代書記長・天川臨採部長・坂口公立学校共済組合佐賀支部課長の説明は分かりやすく、事例をあげた具体的な学びは有意義な時間となりました☆
自分の勤務条件を知ることは大切なことです!!
またここから次の課題が明らかになり、佐教組のとりくみを更にすすめることになります。
 
【参加者のこえ】
●知るか、知らないか、その差は大きいと思う
●疑問に思っていたこと以上に様々な事を聞く事ができました事務職員なので、共同事務室内・講師の先生にお伝えしようと思います
●事務職員の給与の昇給がないことや採用年齢上限撤廃について知らなかった年度末の空白期間がなくなるのは本当に良かった
●今まで念願であった臨採教職員の権利や条件がすばらしい運動の成果によって勝ち取ることができてとても喜んでいますおかしい事に気付き、声をあげていくことの大切さを感じました
●自分は来年度から本採用になりますが、臨採の先生の権利を守ることは、欠員不足の解消にもつながるので、教諭の先生も協力して改善に取り組むべきだと思う

友だち追加
佐教組の公式LINEです☆彡
最新の情報を随時更新しています!!

 - とりくみ, 専門部, 組織